申請に必要な証拠書類

申請について

事業復活支援金ホームページからの「電子申請」を基本とします。 申請にあたり、GビズIDを取得する必要はありません。
なお、電子申請の方法がわからない方・できない方等については、全国に設置する申請サポート会場をご利用いただけます。

下記の書類等を準備することができない方については、「特例」の活用によって、申請することができる場合があります。詳細は申請要領等をご確認ください。

<申請に際してご確認いただきたい資料>
【申請要領】必要書類は申請パターン毎に異なります。「申請要領」も必ずご確認ください。 →詳細はこちら
【申請における注意事項】確定申告書類や売上台帳等のよくある不備について、必ずご確認ください。 →詳細はこちら
【オンライン申請手順のご案内】仮登録から申請完了まで、電子申請の方法に関する分かりやすい手順書です。 →詳細はこちら

【提出書類の簡略化について】
一時支援金または月次支援金の受給実績がある場合は、売上台帳、確定申告書類、宣誓・同意書を添付していただくのみで、その他書類の添付は不要です。
なお、通帳の写し、もしくは履歴事項全部証明書の写しを修正、追加等する必要がある場合は、基本申請により証拠書類を改めて添付して申請してください。

こちらから各種資料をダウンロードできます。

事業形態別で探す方はこちら

事業形態別

資料カテゴリー別で探す方はこちら

カテゴリー別

画像添付の際には、下記についてご留意ください。

  • スキャンした画像だけではなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるよう鮮明な写真の添付をお願いします。
  • 各データの保存形式は画像(JPG、JPEG、PNG)、又はPDFのみとなっております。
  • 書類は1つずつファイルをご準備ください。
  • 添付できるデータは、1ファイル20MBまでになります。
  • iPhone / iPad(iOS 11以降)をお使いの方へ
    iOS11以降では、画像のファイル形式が「 JPEG 」から、より高効率な「 HEIF 」が標準となっています。
    最新のOSバージョンで証拠書類等を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真がされますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。
    下記の解決方法により、「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。

    〈解決方法①〉
    iPhone / iPad 設定 > カメラ > フォーマット より、カメラ撮影を「互換性優先」に変更をいただいてから、添付書類を撮影してください。
    〈解決方法②〉
    iPhone / iPad 設定 > カメラ > 設定を保持 より、「Live Photos」モードをオフに変更してから、添付書類を撮影してください。

個人事業者等

申請に必要な証拠書類

申請者の申請パターンによって提出する証拠書類の種類が異なります(最大8種類)。
申請要領等により、申請パターンを確認の上、必要な証拠書類をご準備ください。
いずれもスキャンまたは撮影した画像で提出してください。

1.確定申告書
詳細へ
2.対象月の売上台帳等
エクセルや経理ソフトから抽出したデータでも提出可能です
詳細へ
3.振込先の通帳
詳細へ
4.本人確認書類
詳細へ
6.基準月の売上台帳等 
詳細へ
7.基準月の売上に係る通帳等
詳細へ
8.基準月の売上に係る1取引分の請求書・領収書等
詳細へ