中小法人・個人事業者のための事業復活支援金 中小法人・個人事業者のための事業復活支援金

「事業復活支援金」等を装った詐欺にご注意ください!

事務局や経済産業省、金融機関等を装って不正に個人情報等を搾取しようとする詐欺にご注意ください。
もしかして詐欺?不安な場合は事務局の相談窓口や最寄りの警察署にご連絡ください。詳細はこちら

「事業復活支援金」の申請受付は終了いたしました。

差額給付の申請について

差額給付の申請期間は、6月30日(木)をもって終了いたしました。ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日(※)の翌日から30日間になります。

マイページ上のステータスが振込完了となった日を指します。実際に口座に着金があってから振込完了のステータスになるまでに2日ほどかかる場合があります。また、申請期限はマイページ上に表示されます。

対象者や申請方法などの詳細は、こちらをご確認ください。

申請の流れについては、下記のSTEPをご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症の影響」の具体的な内容については、詳細資料をご覧ください。

お知らせ

申請サポート会場に関するお知らせ

★はじめて申請される方は、下記のSTEP0から順に、STEP5までの内容に則り、申請を行っていただきます。

過去に一時支援金または月次支援金を受給している場合は、事業復活支援金の申請を行う際に、原則として改めて事前確認を受ける必要はありません。マイページより申請(STEP5)から始めることができます。

事業復活支援金の制度と手続きについての動画をご覧いただけます。

制度編

手続き編

制度編と手続き編の内容を1つにまとめた動画(統合版)は、資料ダウンロードページにリンクを掲載しています。

STEP事業復活支援金とは

申請に当たっては、下記の資料・動画より制度内容をご確認ください。内容については、必要に応じて更新します。

STEPアカウントの申請・登録

申請や事前確認のために必要な仮登録(申請IDの発行)は5月31日(火)で終了しました(申請期限の詳細はこちら)。

差額給付の申請において、事業復活支援金の初回給付から事業形態や申請主体の変更があった場合に必要なID発行については、事務局の相談窓口までお問い合わせください。

  • 事業復活支援金では、申請を行う前に登録確認機関から事前確認を受けることが必要です。
  • 事前確認を受ける際には「申請ID」を登録確認機関に伝えることが必要なため、あらかじめ申請IDを作成していただきます。
  • 一時支援金または月次支援金の申請IDをお持ちの方は、原則として、その申請IDを用いて事業復活支援金の事前確認及び申請を行っていただくことが可能です。

STEP必要書類の準備

「事前確認」や「申請」に必要な書類について、ご確認/ご準備ください。

STEP登録確認機関の検索及び事前予約

STEP4の「事前確認」を依頼する登録確認機関を検索していただきます。
依頼先を決めた後、その登録確認機関にメール又は電話で事前確認の依頼をしていただきます。
同機関から事前確認することの了承を得た場合、事前確認を行う日程、方法(※)等を相談の上、予約していただきます。
※テレビ会議システム、対面、(継続支援関係がある場合は)電話

過去に一時支援金または月次支援金を受給している場合は、事業復活支援金の申請を行う際に、原則として改めて事前確認を受ける必要はありません。マイページより申請(STEP5)から始めることができます。

STEP事前確認の実施

申請前に登録確認機関から「事業を実施しているか」、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか」、「給付対象等を正しく理解しているか」などの事前確認を受けてください。

STEP申請

マイページにアクセスして、必要事項を入力するとともに、必要書類を添付して、申請していただきます。

申請のサポートのため、以下の資料をご用意していますので、申請前にご確認ください。
また、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のサポートのため、申請サポート会場をご用意しています。

申請サポート会場の概要はこちら

電子申請の方法が分からない方を対象に、
申請サポート会場で補助員が入力サポートします